家事・子育てたいへんなママの日記

ネイルケア

2014.09.07

1件


旦那のお母さんからもらった爪切りセットが何年間もクロゼットに置いてあります。最近爪のマニキュアをつけようと思いました。Youtubeでいろいろな動画を見ましたら、爪のケアはあんなに大事なことなのに、35歳過ぎる私は一回もしたことないです。マニキュア入れない日には大事にしたら、爪もものすごくきれいに見えます。ひと手間だけでずいぶん変わることです。甘皮とは爪と皮膚との境目にある皮のこと。もともと爪は皮膚の一部なので、その爪と皮膚との間にばい菌が入り込まないように保護するのが甘皮の役目です。余分な甘皮を放置しておくと甘皮がのびてきてネイルを塗れる範囲が狭くなってしまうので、見た目にも美しくありません。また、爪は表面にごく薄い角質皮をつけて成長するため、甘皮の下にある薄い皮を「ルーズスキン」と呼びます。ルーズスキンを除去することで、爪表面の凹凸が整ってネイルの持ちがよくなる他、爪自身への色素沈着を防ぎます。 【PR】  栄 ネイルサロン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る